昨日は、au・SoftBankの携帯電話のデザインで有名な小牟田啓博氏によるデザインセミナーを聞いてきました。


・バリエーションを用意する
 →奇抜なデザインの携帯電話を販売する→お客様の目を引くことができる→その携帯電話はあまり売れなくても同モデルの他色が売れる。会社の価値が上がる

・作る側、売る側、買う側といろいろあるが皆人間だ。満足すればお金を払う

・何をしたいか?を表現するのがデザインだ!

などなどデザイン系の世界にはいなかったので聞く話すべてが新鮮でしたびっくり


商品のデザインは、販売促進の一つの重要な要素だと再認識しました。

次回の講義は個別相談ありなので実際に商品を持ち込んでアドバイスを受けたいと思います。


リンク
携帯電話のお話いろいろ
小牟田啓博のD-room
小牟田さんのデザイン会社
kom&co.

主催
湯沢地域雇用創造協議会


稲庭寶来うどん製造元 (有)稲庭宝泉堂
コメント
→あきたこまちネットさん

おはようございます。
個別相談は今日の午後3時ごろの予定です。
何ですか?面白いことって?
気になるぅ〜
個別相談は受けましたか?
今度例の長寿祝いの商品の件で打合せしたいので相談に乗ってください!ちょっと面白いこと考えてます(^^)
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL